HIASネットについて
平成24年9月5日 有限会社ハイアス
設立趣旨


  

犬や猫といった生体を取り扱うネット通販は、現在以下二つの販売方法が主流となっております。

① 単独での事業
② フランチャイズ展開している企業と代理店契約を締結し、自サイト単独の販売だけではなく、他のフランチャイズ店舗のネットワークを活かし生体を販売

①や②において、基本的には独自のサイトパワー(アクセス数)、およびyahooリスティングなどの有料広告が集客活動の中心となっております。

さらに②の場合、フランチャイズ運営会社のデータベースに生体情報を登録することにより、他のフランチャイズ加盟店(以下加盟店)のサイトでも登録した生体情報が表示され、自身のサイトパワーだけでなく、加盟店のサイトパワーを利用でき、販路が広がるメリットがあります。(販路の拡大
問い合わせがあった際は、登録者に代わってお客様と商談を行い、商談成立時は販売店より仲介手数料が支払われ、利益となります。(仲介登録マージン方式)

しかし、現状での仲介登録マージン方式から得られる利益は、生体価格の10%程度と独自で販売した場合の利益より遥かに薄利であり、仲介販売を行うための労力(生体情報提供、生体販売における瑕疵担保責任などの保証等)の対価としては、メリットがあまりにも薄いのが実情です。

そのため、独自登録した生体から満足した利益を生み出すためには、自身のサイト上で販売するしかないという理論に至ります。

ただし、インターネットのサイトで生体を販売するためには、数多の競合店より上位表示されなければならず、それを実現させるためには、専門的な知識はもちろん、多くの労力と費用、時間を必要とします。

結果として、自らのインターネットのサイトで利益を生み出せる体制になる前に、力尽き淘汰されていく店舗を多く見てきました。

“HIASネットシステム”は、従来のフランチャイズシステムである仲介販売方式と異なり、
 それら今までの方式の問題を払拭する画期的なシステムです。
 (詳細は提携サイト申込行っていただき、加盟審査の上、ご案内します。)

 

HIASネットシステム概要ビジネスパートナーご契約料金提携サイト申込