家庭的なブリーダーさんの子犬を販売

子犬のフード

 

ペットフードの利点!

人間は、自分で、様々な食材を組み合わせて、自分で栄養バランスを整えることができます。
しかし、ペットは飼い主から与えられた食事のみで栄養を摂取しなければなりません。
自分で食事の栄養を選べないペットにとって、飼い主の方が安定した栄養を与えなければなりません。
ペットフードはいつも一定で安定した栄養を与えてあげることができるので便利です。
人間と犬や猫が必要とする栄養素の種類はほぼ同じですが、
消化吸収される栄養や分解後の物質など異なります。
人間の食事には香辛料やタマネギ等、ペットが食べるのには好ましくない食材が含まれていて、
ときには中毒症状を引き起こす場合もあります。
また、
汗をかくことができない犬や猫は、余分な塩分を汗によって排出することができません。
そのため、人間のために調理された食事を与えていると、
必要以上に塩分を摂取し、腎臓・心臓に負担をかけてしまいます。

最近のペットの寿命が延びているのは、
ペットフードによる健康管理の進歩によるところも大きいのです。

  子犬の時期のフードの与え方、
  
生後30日~50日の間は離乳食、
オートミールやドライフードをふやかした物を与えます。

生後50日~60日頃からドライフードに切り替えます。
(半生タイプは歯石や虫歯になりやすいので、ドライフードをお勧めします)
歯の生え具合に従い、硬いままで食べれるようになったら、
ドライフードをそのまま与えられますが、
それまでの間、ふやかすのは結構手間がかかるものです。

お勧めは、ドライフードのまま与えて食べれないようなら、
しばらくはオートミールを与えておけば大丈夫です。

数日おきにドライフードを試して、切り替えられるようになったら切り替えてください。


与える回数
   子犬の時期は3~4回に分けて与えてくださいと言われますが、
結構それって大変です。
続けられるペースで考え、朝、夕の2回で人間の生活ペースに合わせていただいて結構です。
与える量

与えるフードに目安量が書いてありますが、子犬の時期ならば参考にできますが、
成犬に近づくに従い、フードの目安は当てにしてはいけません。
なせ?
たとえば、肥満の犬なのにフードの目安量を体重に合わせて与えていたら、
もっと肥満になってしまいますね、、

与える量は、飼い主の判断が大事です!
・日頃からいつもの食事量はどの程度か理解する
・あばら骨が見えるようなら痩せすぎ、肉がたるんできたら太りすぎ、
※毎日接している飼い主の方が、家族の健康状態を目視で判断できることが重要です。
獣医さんに行く機会もあるでしょうから、健康相談するのもよいでしょう。

与えていけない食品
タマネギやネギ類
ネギ類は犬の赤血球に対して強い毒性があり、食べると貧血や血尿などの中毒症状を起こします。

菓子などのおやつ
甘いものはビタミンやカルシウム不足を引き起こしたり、与えすぎれば糖尿病になってしまいます。

調味料
香辛料は胃を荒らしてしまいます。また、味噌や醤油は犬にとって塩分が強すぎます。

鮮度の落ちた肉や魚
鮮度が落ちれば不飽和脂肪酸として変質しやすく皮膚病や下痢を起こします。

牛乳
子犬は乳糖を消化分解できないので、下痢を起こしやすいです。
子犬には動物用ミルクを使ってください。

貝類(タコ、イカも)
消化不良をおこし嘔吐の原因になります。

鳥や魚の骨
骨先が鋭く裂けるので腸粘膜を傷つける事があります。
牛骨や豚骨を与える場合、
直ぐに食べたり、飲み込んだりする事が出来ないほどの大きな骨を選ぶことが必要です。

野菜
野菜はドックフードを主食にすれば、野菜を与え必要はありません。
野菜は与えすぎると消化器系に負担をかけて下痢の原因になります。
ホウレンソウはシュウ酸が多く、尿石症になりやすいので食べさせない方が良いです。

残飯
残飯は、上で述べたことを考慮して使うのであれば経済的にも助かりますし、
かえって栄養価の高い食事になる事もあります。
ドライフードと併用して与えるのが良いでしょう。

お問い合わせ TEL 090-8302-7704 先ずはメールでお問い合わせください。
メールは24時間
電話受付10:00~18:00時
※番号非通知の電話には対応できません。

犬種子犬情報

  • facebook
  • twitter

【情報地域】

北海道/青森/岩手/秋田/宮城/山形/福島/東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬/山梨/長野/新潟/岐阜/静岡/愛知/三重/富山/石川/福井/滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山/鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知/福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄 (子犬は価格より健康面と長く付き合える性格の子を選びましょう)
PAGETOP
Copyright © 子犬販売 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.