ブリーダーの子犬販売に以下のようなデーターを登録しました。

■ユーザー番号: 16 浅利さん
■データー番号: 6377
■状態: 販売中
■種別名: ミニチュアシュナウザー
■性別: 女の子
■誕生日: 2014年3月29日
■毛色: ソルト&ペッパー 毛質 :標準
■価格: 130000
■所在地: 神奈川県
■コメント: ◇子犬情報◇

骨太で、骨格の構成も問題ありません。
体のサイズは、通常のサイズになります。

マイペースな性格のため、家庭犬として飼育していただける方を募集いたします。

この子を入れて、2頭の兄弟姉妹犬がいます。

両親はノンタイトルですが、父犬の兄弟(姉妹)は、JKCチャンピオンとして完成しています。

血統書はジャパンケネルクラブ(JKC)となります。

お引渡しは、生後60日以降、1回目の混合ワクチンを接種後となります。

<欠点>
現在のところ、確認されていません。

☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆

◇ブリーダーさん情報◇

ミニチュアシュナウザーとワイヤーフォックステリア、およびトイ・プードルの専門犬舎さんです。

神奈川の山間部の自然の中で、しっかりとした意識とプライドを持って繁殖されていらっしゃいます。

敷地内で毎日の運動もしっかりと行っているそうです。

今まで、さまざまな犬種の繁殖経験があり、とても知識の豊富な方です。

優秀なショードックも多数輩出されており、今までに10頭以上のチャンピオン犬を完成しております。
※犬質の確認の為に、ドッグショーに出展しているそうです

ペットとして家庭へお譲りする場合でも、ただ単にかわいいだけでなく、骨格、構成、性格にこだわり、心身共に健康で、クオリティーの高い子犬をご提供ただいております。
※ペットタイプでもショードックタイプに近い子をご提供頂いております。

◎極小サイズへの考え方

体のサイズが小振りな子の要望が多くても、無理に体を小さくするようなブリーディングは、行っておりません。
なぜなら、体が小さく華奢な子は、骨格の構成が崩れてしまい、将来、後肢の病気や、内臓系の病気へのリスクが高くなり、短命な子が多いと考えているからです。

◎犬種標準書(スタンダード)の重要性について

犬質の良し悪しは、血統書上にチャンピオン犬が何頭いるかという基準では判断しておりません。
骨格の構成や、毛量、色素の量など、犬種標準書(スタンダード)を遵守することで、健全な犬質になると考えております。
健全な犬質の子は、その犬種本来の犬質を有していますので、病気にもなりにくいと考えております。
例えば、両親がノンタイトル(チャンピオン犬でない)の場合でも、健全な犬質の子はドックショーで活躍することができ、チャンピオン犬になることが可能です。

◎肉付きや骨量、骨格の重要性

骨格の構成や、肉付きがよく、骨量の多い子は、体が丈夫で、老犬になってもしっかりと歩くことができる(※老後の健康を保証するものではありません)そうですが、肉付きが悪く、骨量の少ない子は、骨格の構成が崩れてしまいますし、体が華奢(きゃしゃ)な為、体の歪みの原因となり、将来、後肢などの病気が心配されます。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
★★★ ブリーダーの子犬販売 ★★★
E-Mail: office@hias.co.jp
URL: http://11inu.net/