子犬の質と販売後も含めた満足度重視のサイトです。
登録者(=販売者)が実際に長年お付き合いしているブリーダーさんの子犬です。
衛生管理、飼育方針、対応実績など、信頼、安心できる子犬を厳選し掲載しています。

 





ペットの幸せは、飼い主で決まる

犬や猫を飼う前に、一番大切なこと。それは、心構えのチェックです。あなたは、ペットを「家族の一員」として、最後まで愛情を注ぎ、世話をする覚悟はありますか。家族ならば、それなりのお金も、手間も必要です。また、犬や猫は、健康で元気なら、10年以上の寿命があります。10年、20年の間には、思いがけず引っ越したり、暮らし方が変わったりすることもあるでしょう。しかし、そんなときでも、飼い続ける意志を持っていれば、軽々しく捨てることなく、お互いが幸せに暮らせる方法を見つけ出す努力ができると思うのです。
ペットの幸せは、飼い主次第。そして、ペットが幸せであってこそ、私たち飼い主も、幸せに暮らせるというもの。あまり神経質に考えすぎると、飼うのが苦痛になるかもしれません。でも、不幸な捨て犬、捨て猫をこれ以上増やさないために、これから犬や猫を飼う方は、愛情を持って飼い続ける覚悟があるのか、もう一度考えてみてください。

ペットを飼う前のチェックポイント

 

ライフスタイルに合っている?

動物には、種に共通する習性や性格があります。まずは、バックナンバー「ペット選び」で、自分のライフスタイルや性格に合った動物をチェックしてみましょう。診断結果がどうであれ、とにかく犬・猫が飼いたいという方は、バックナンバー「習性としつけ」で、犬・猫への理解を深めてください。



世話をするのは?

犬・猫を飼うには、食事、お手入れ、トイレやハウスの掃除など、さまざまな世話が必要です。とくに犬の場合は、毎日、散歩にも連れていかなければなりません。あなたのご家庭では、責任をもって世話をすることができますか。飼うといい始めたのが子供であった場合でも、犬・猫に対する最終的な責任は親にあるということを忘れないでください。

家族は賛成?

ペットを飼うには、家族全員の同意と協力が必要です。反対している人がいると、ペットも幸せにはなれません。また、家族にアレルギー体質の方がいる場合には、飼わない方が無難です。どうしても飼いたいときは、抜け毛の少ない犬種・猫種を選び、お手入れや掃除をきちんとすることが必要です。

近隣への配慮は?

集合住宅や密集した住宅地で、ペット(とくに犬)を飼う場合には、近隣への配慮が欠かせません。近隣とのトラブルの原因は、主に、吠え声、におい、抜け毛の3つ。いずれも、飼い主がきちんと世話やしつけをすれば防げることを肝に銘じておきましょう。
 

飼育にかかる費用は?

犬・猫を飼う場合には、ケージや食器、お手入れ用具などを揃える一時的な出費に加え、毎日のえさ代、トイレシーツなどの消耗品代、ワクチン接種などの医療費がかかります。さらに、犬種・猫種によっては美容料なども必要です。経済的に支障がないか、必要経費を事前に調べ、年間にかかる費用を割り出しておきましょう。

近くに動物病院は?

ペットを飼う前には、近くの動物病院やペットホテルなどを事前に調べておくと、いざというとき、慌てなくてすみます。とくに飼い始めのころは、わからないことも多くて、不安になりがちです。近所の方の評判などを参考にして、信頼できる動物病院やペットホテルを見つけておくことをおすすめします。