フラットコーテッドレトリバー子犬・ブリーダーの子犬販売

フラットコーテッドレトリバー子犬 My Yahoo!に追加

ホーム 子犬情報  よくある質問  知らないと怖い・・ 販売方法比較  子猫販売           問い合わせ  

フラットコーテッドレトリバー子犬

は安心・信頼・実績のブリーダー限定!

▲▲写真の届いているお勧め子犬▲▲
掲載している子犬は写真が届いている情報のみです。

写真の届いていない子犬情報⇒子犬・問い合わせ 他店で探す方は→人気サイトランキング
何故、小規模なブリーダーさんのフラットコーテッドレトリバー?(o・ω・o)?
それは、
大規模な施設を持った繁殖場の場合は、効率重視、機械的な管理になってしまい、
1匹1匹の犬に接する気持ちは・・(-。-)

でも、
フラットコーテッドレトリバー専門の小規模なブリーダーさんは、1匹1匹、自分の目の届く範囲で、
子犬を親犬、兄弟と一緒に過ごさせ、ブリーダーさんがフラットコーテッドレトリバーに愛情込め育ているからです!(=^ε^= )

本当にお勧めできるブリーダーの子犬しかご紹介しませんので、タイミングが合わず、
生まれていない場合は、ご紹介できない事や、出産予約をお勧めすることもあります。
 
写真の届いていない子犬情報⇒子犬・問い合わせ 他店で探す方は→人気サイトランキング
最近、ペットの通販サイトは
とても多くなっていますが、

いつでも沢山写真情報がある所は、
犬質や、犬舎の管理方法など
無視した情報の寄せ集めでは?

 安心信頼できる情報はそんなに
大量にはありません。

当店とブリーダーは、子犬と飼い主の方の幸せを願っていますので、
・家族の同意が取れていない方
 
いろんな所に問い合わせ、
・価格だけで探している方

・とりあえず犬舎や犬を見学して見たい観光気分の方

見学は個人のお宅を訪問する事なのに
・礼儀のない方

電話、メールに対し回答を頂けず
・無駄な手間を掛けさせられる方

 上記のような方のお問い合わせは
お断りします!

 子犬探しは、これから15年前後も共に暮らすパートナー探しです。
 大事なことは安心できるブリーダーの子犬を迎えることです。

 どこで探しても同じと考えている方は、どうぞ他でお探しください。

 当店もブリーダーも多忙の為、
お断りしたい方の対応に、
仕事や家事の時間は割けません!

当サイトの内容は一通りご一読の上、お問い合わせください!

他店で探す方は⇒人気サイトランキング
フラットコーテッドレトリバーの
家庭的なブリーダーさんとは言っても・・
当店のお付き合いしているブリーダーさんは
自営業(自宅&事務所&犬舎)の方が多く

フラットコーテッドレトリバーの
お世話と管理+家事又は本業で忙しい毎日です。
フラットコーテッドレトリバー子犬の出産時には
徹夜も毎度のこと、家族総出で頑張ります。

 でも、
残念なのは、他の大量繁殖ほどの人手がありませんから、
豆に、写真を撮って送って頂くことが苦手な方や
”面倒くさい”というブリーダーさんも
(´。`)

ブリーダーさんは子犬が産まれていても、
あまり商売熱心ではありません。

「フラットコーテッドレトリバーの子犬は口コミで販売できるからいい」
「フラットコーテッドレトリバーの子犬は売れ残ったらうちで飼うからいい」
「フラットコーテッドレトリバーのメスは繁殖の為残す」
「今回のフラットコーテッドレトリバーの子犬は大会で賞を狙わせよう」

などなど、 
誰でもいいから買ってって!なんて感じではありません。
 
しかし、
自慢のフラットコーテッドレトリバーですから、
少しでも多くの方に自分のフラットコーテッドレトリバーを知ってもらいたい!

だから、
フラットコーテッドレトリバーを愛し、大事に育ててくれる方は大歓迎!です。
ぶっきらぼうで話しずらいブリーダーさんも、

自分の犬舎の
フラットコーテッドレトリバーのことになると

自慢話や、ブリーダーさんのフラットコーテッドレトリバーに対する
ポリシー、フラットコーテッドレトリバーの目利き、子犬の育て方まで、
フラットコーテッドレトリバーの講義、熱弁をふるってくれたりします。(゜o゜)

犬種の特徴は、
血統書発行団体の規定に沿った内容です。

毛色等はその種に認められた規定になります。
体高、体重などは基本的なサイズとして規定に近いほどスタンダードに近いと言えますが、
近年の平均的なサイズを表しているものではありません。

家庭で飼われている犬・猫のサイズが、
規定より大きすぎる場合や、又は、小さすぎる場合、
それが健康に大きく影響を与えるものではありません。

犬のサイズに関係なく、健康管理は飼われる方の、
日頃から愛情持って接することで、体調の変化などに、
素早く気づき、対応していただくことが、何よりも重要です。


 

「ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典」より(最終更新 2012年1月5日 (木) 14:14

フラットコーテッド・レトリーバー

フラットコーテッド・レトリーバー(英:Flat-coated Retriever)とは、イギリスのイングランド原産のレトリーバー犬種である。


歴史 :

本種の直系の先祖であるウェイビーコーテッド・レトリーバーに更なる改良を加えて1900年頃に誕生した犬種である。強化された点はすばやさと賢さ、嗅覚などで、ウェイビーコーテッドの人気を保ちながら知名度を向上させ、広く知られるようになった。使役は主に撃ち落された鳥を回収(リトリーヴ)することで、水中でも陸上でも迅速且つ正確に回収作業を行った。

もちろん、回収作業の際に鳥に歯型がつかないようにそっと咥える、ソフトマウスという技術も習得する事が出来る。この技術は遊びながら身につけていくもので、主人と川や野原でキャッチボールをしながら習得する。ソフトマウス習得用に使われるボールは特殊なもので、トゲの沢山ついたイガグリのようなのようなボールが使われる。これを強く咥えると口内に傷が出来て痛むため、次第に物をそっと咥えるように覚えていくのである。


1860年のバーミンガム・ショーに参加。当時はウェービー・コーティッドと呼ばれ、波状毛で体型的にもラブラドールとの差異も少なかった。時代が進むにつれ、波状毛が徐々に平滑毛に変わり、フラット・コーティッドと呼ばれるようになった。 祖先犬は小型のニューファンドまたはチェサピーク・ベイ・レトリバーの小型のものと思われているが、ラブラドールとカーリー・コーティッドによったという説もある。 当初は番犬として考えられていたが、その嗅覚がすぐれていたことから猟犬とすべく、重すぎる体重やバランスの改良がはかられ、犬種的な完成度が高められた。1864年の展覧会から他のレトリバーと区別されるようになった。 水中における鴨の運搬だけでなく、陸上においても獲物の回収犬として重宝がられている。 猟犬、家庭犬。


かつて作業犬として人気の高かったフラット・コーテッドであったが、ラブラドール・レトリーバーやゴールデン・レトリーバーの誕生により人気を奪われ、第二次世界大戦によって頭数が激減してしまった。戦後はほぼ絶滅の状態にまで陥ってしまったが、1人のブリーダーによって犬種が保存され、頭数を回復して今日まで生き残ることが出来た。


現在は世界的な人気のある犬種で、多くがペットとして飼育されている。日本でもラブラドール・レトリーバーやゴールデン・レトリーバーの存在に隠れているものの人気の高い犬種で、毎年多くの国内登録が行われている。2009年度の国内登録頭数順位は136位中37位とかなり高順位であった。国内にも多くのブリーダーが存在し、およそ18~25万円ほどの値段で販売も行われている。
特徴 :

頭部
スカルは長めで、ほどよい形である。頭頂は平らで適当に広い。ストップはわずかにくぼんでいる。耳付きは高くなく、耳は大きすぎない三角形で頭のよこに接して垂れている。目は中位の大きさでアーモンド型である。目色は暗褐色かはしばみ色である。鼻はかなり大きく鼻孔開いている。鼻色は黒だが、レバー色のブラウン・コートの犬はブラウンである。顎は長く強く、獲物のウサギやキジを運搬するのに適していなければならない。咬み合わせはシザーズ・バイトが好ましく、レベル・バイトも許される。



長く、しっかりしており、わずかにアーチし、スローティネス(のどのたるみ)はない。


ボディ
胸は深く、中位の幅があり、充実している。背は短めだが強固である。肋骨は前方ではかなり平らで、次第に張り出し、胴の中央部では十分にアーチし、腰に近づくにつれて軽い感じとなる。腰は筋肉がよく発達している。



太く、長くなく、トップラインの延長線上についている。垂れて保持し、背上にかかげることはない。


四肢
肩はよく後方に傾斜している。前肢はまっすぐで長い。後肢は大腿部は長く、筋肉に富み、バランスのとれたアンギュレーションで下肢につづく。指趾は丸く、堅くにぎり、パッドは厚く強い。
狼爪は除去する。


被毛と毛色
被毛は中位の長さで光沢があり、豊富である。フラットで寝ており、まっすぐでわずかにウェーブがかかっているのは許される。
毛色はブラックかレバー色に限られる。
犬がフル・コートにあたっている時期は、フロント、胸、前肢のうしろ、大腿、尾の下側は厚く、ふさふさしている。耳にも厚い毛がある。


歩様
スムーズで、流れるような歩様。


サイズ
体高は牡が 58㎝ - 61㎝、牝は 56㎝ - 59㎝。体重は牡が 25㎏ - 35㎏、牝は 25㎏ - 35㎏が望ましい。


性格
しつけの飲み込みもとても早く賢いが、仔犬は3歳になるまでやんちゃなため初心者は手を焼く事もある。遺伝的にかかりやすい病気は股関節形成不全症である。運動量は多いが、仔犬の時期を乗り切れば飼育のしやすい犬種である。

(^◇^)ありがとうございます。お客様のお便り空港 、ご自宅で
子犬・シーズー鈴木様子犬・フラットコーテッドレトリバー佐々木様子犬・マルチーズ三橋様子猫・アメショー富永様子犬・ゴールデン宮地様
当店でご購入いただく子犬・子猫には信頼と実績があるから
わんこ通信”
「信頼造り」を最重視!健康でかわいい子犬子猫を迎えてください。
応援者の皆様!温かいご支援、心より感謝いたします!!
安心の健保・健康補償
豆柴研究所?
購入のステップ
当店の特徴
極小・子犬希望の方
子犬の値引き・ローン

子犬の選び方
子犬を迎る前に!
子犬を迎えた日!
空港貨物・子犬の受取

お客様の声
我が家のアイドル
ブリーダーさん募集

お役立ちリンク集
 
【お届け地域】
 北海道/青森/岩手/秋田/宮城/山形/福島/東京/神奈川/埼玉千葉/茨城/栃木/群馬/山梨/長野/新潟/岐阜/静岡/愛知/三重/富山/石川/福井/滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山/鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知/福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄
ホーム 問い合わせ 子犬情報 通販規約 個人情報保護 犬の飼い方 お役立ちリンク
opyright(c)2004-2009 Human Interface Animal System Co.,Ltd. All Rights Reserved.