「よい、子犬・ペットショップ・ブリーダー」の選び方
等は雑誌やネットで既にご存知ですよね、いろんなチェックポイントがありますね、
それではそのチェックどれほどできるでしょう?
仔犬のチェック 毛艶、目、鼻、骨格、肛門、胸郭、足の裏などをしっかり見て、健康な子犬かどうか判断。

 

 
 

 
 

 
 

 

 

(貴方がペットショップなどへ行き、これらのことを見て判別できればもうプロ中のプロです)

 

 

 

 

 

どんなプロでも生後40日~70日程度の子犬をほんのわずかな時間に見て触るだけで健康状態や性格を判断することなど無理です。便のチェックなど。

 

 

 

 

 

えーウンチするまで待つの~?
質問:貴方はショップ又は、ブリーダーさんの元で、このようなチェックやを現実にできますか? 

いかがでしょう?
実際、見て触るだけ判断できればすばらしいですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際は「自分の好きな毛色か」「自分になついてくれるか」「可愛いと思えるか」といった程度です。

 

 

 

 

 

殆どその場の感覚で決める(見た目はどの子もかわいいですから衝動買いの可能性) 

また毛色は、子犬の頃と成犬になってからでは変化します。

 

 

 

 

 

(購入時小さめ子犬が思った以上に大きくなることも)

 

 

 

 

 

性格はその仔犬がどのような経路で今に至っているかと、これからのしつけや毎日の接し方が重要。
活発かどうか?人間に置き換えて考えてください。元気ならば(ハイテンションなのかも?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元気がない(遊びつかれた?眠い、腹ペコ?)など、誤った判断もありえます。 

表示されている値段に見合う優良な子犬がどうか「購入者にとっては判断は難しいです」

 

 

 

 

 

そんな調べるの面倒、適当でいいやなんて。。。

 

 

 

 
 

 
 

 

 

そうなると、ペットショップやブリーダーさんがどれだけ信頼できるのかという、基準で判断することになります。
よい仔犬の選び方は「どれだけ信頼できるのか?」ではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(私)ごもっとも、次のページで解決方法説明します。

ここまで熱心に御熟読頂いた貴方は大変まじめに購入について考えていらっしゃる方太鼓判です。 (^。・)/